名前も知らないSEでしょう

この木なんの木気になる樹

ドラクエ11 勇者一人旅 邪神ニズゼルファまで

投稿日:2017年9月11日 更新日:

ホメロス(Lv40)

準備

過去に戻る前に必ずやらなければならないことが2つあります。1つは、魔道士ウルノーガの「メダパニーマ」に対抗するために「りせいのリング」を作ること。もう1つは、邪神ニズゼルファに対抗するための必需品「りゅうのおまもり」を入手することです。ついでに、後ほど必要になる「ビーナスのなみだ」のレシピを忘れられた地で回収しておきます。

「めざましリング」はただ鍛治で叩くだけなので良いでしょう。問題は、「りゅうのおまもり」です。入手方法がないか調べたところ、鍛治レシピはドゥルダの試練をクリアしないと入手できないため、一人旅の制約上不可能。雑魚敵が落とすのかは調査していませんが、まず間違いなくレアドロップでしょう。連携の「スーパールーレット」による確定ドロップが使えないので、確率的に現実的ではありません。

クエストや宝箱からの入手もできないため諦めかけていたのですが、インターネットで調べていたところ、メダル女学院の隠しイベントで入手できるとの情報を見つけました。入手手順は以下の通り。

  1. メダル女学院の建物入って右側の教室にいる先生に話しかけ、
    「帰る家のない一人ぼっちの女の子を見つけたら連れてくる」というイベントを発生させる
  2. 怪鳥の峡谷の一番奥(ごくらくちょうと戦った場所)にいるドラゴンバケージに話しかける
  3. メダル女学院に入ってすぐ、庭の左側にいるドラゴンバケージ(ナターシャ)に話しかけると「りゅうのおまもり」をもらえる

このイベントは、過去に戻ると世界樹が崩壊していないため、帰る家のない〜というイベントが発生しません。つまり、「過去に戻る前」という期間限定になります。実際には、過去に戻ってから6時間くらいプレイした後にこの事実に気づき、半日ほど無駄にしています。最初に調べておけばよかった…。

ホメロス戦に向けての準備は、「ゾンビメイル」「あくまのしっぽ」を装備しておくくらいです。
勇者の装備、ステータスは以下の通り。

 

ボス戦略

HP2000程度(奇数ターン2回行動)
ドルモーア→打撃→闇の閃光→笑う→はやぶさ斬り→打撃→闇の閃光→闇のバリア

※闇のバリアを纏っている状態であれば、闇のバリアは飛ばされる

全員全快の状態で戦闘が始まるため、仲間が倒れるまでに少し時間がかかるので面倒な戦いですが、ストーリー進行上も勇者以外は比較的低レベルの状態で戦うボスのため戦闘自体は楽勝です。
仲間が倒れたら、HPが十分にあれば「全身全霊斬り」で攻撃、HPが減っていたら「ベホイム」と行動すれば特に問題なく倒せます。「ドルモーア」「闇の閃光」は耐性防具のおかげで2〜30程度のダメージなので、「アストロン」を使うまでもありません。一応、ゾーン状態のホメロスの「はやぶさ斬り」は250程度のダメージを受けるので、それだけは注意をする必要があります。

魔道士ウルノーガ(Lv41)

準備

「りせいのリング」を作ってあれば、特別に準備することはありません。デルカダール城内に「まもりのたね」が落ちているので、これだけ拾って使います。
勇者の装備、ステータスは以下の通り。

ボス戦略

魔道士ウルノーガ:HP2500程度(2回行動)
杖を召喚→ドルモーア→痛恨→ドルクマ→冥界の霧→打撃→メダパニーマ→マホステ→打撃orドルクマ→痛恨orドルモーア→メダパニーマ→いてつくはどう

ウルノーガの杖(こちらからみて左):HP??(1回行動)
ヒャダルコorイオラorベギラマ

ウルノーガの杖(こちらからみて右):HP??(2回行動)
メラミor何もしない

※冥界の霧がかかっているときは、回復呪文、装備によるHPMP自動回復はすべて反転して減少となる

ここも全員全快の状態から戦闘が始まるため、仲間が倒れるまで少々時間がかかります。全員が倒れるまでアストロンで待ってから戦闘開始です。

正直な話、実戦では特に戦略を練るまでもなく1回で倒せてしまったので、ローテーションすら把握していないかなり適当な戦い方でした。ずっと「りせいのリング」を2つ装備したまま、冥界の霧で回復もできず耐えられなさそうなときは「アストロン」、それ以外は「全身全霊斬り」「ベホイム」という戦い方で勝てています。実戦では、ローテーションを把握していないため痛恨により何度か危ない場面もありましたが、そもそもNPCのグレイグに当たることも多いことから運が悪くないと負けないので、そのまま勝ててしまったという感じです。

それだとあんまりなので、実際に試していませんがもう少し考察しておきます。

まず、杖の攻撃はヒャダルコ以外は炎・光系の呪文なので、「りゅうのおまもり」が非常に有効です。本体の呪文は闇属性なので、アクセサリーは「りゅうのおまもり」「あくまのしっぽ」あたりにしておくとよかったのでしょう。防具は、体防具を闇50%軽減の「ゾンビメイル」にするか全属性18%軽減の「はぐれメタルよろい」にするか迷うところですが、杖の攻撃が毎ターン飛んでくることを考えると「はぐれメタルよろい」で全属性軽減としておくべきでしょうか。あとは、適宜「りせいのリング」と換装しつつ、適当に「全身全霊斬り」「ベホイム」「アストロン」を使っていれば倒せるでしょう。

・・・ここまで書いていて気づきましたが、そもそも勇者は後攻していたのでアストロン戦略で完封かもしれませんね。極論、グレイグ任せでずっとアストロンをしていても勝てます。いずれにせよ楽勝です。

邪神ニズゼルファの準備

戦力の強化

ここからケトス強化までイベントを進めると、邪神ニズゼルファと戦えるようになります。しかし、このまま戦いを挑んでも勝てる気が全くしないので、戦力の強化を図ります。

まずは、イベントの中で習得する勇者の属性剣を強化するクエストをこなして攻撃力をあげます。
ニズゼルファは守備力が高いこと、腕を含めて複数の敵を攻撃する必要があることから、両手剣の「全身全霊斬り」ではかなり分が悪い戦いとなります。「海破斬」といった属性剣であれば、敵全体に敵の守備力に依存しない固定ダメージを与えることができ、強化後であれば与えられるダメージも「覇王斬」を越えるため、非常に頼りになる攻撃手段となります。

続いて、装備を強化します。めぼしいものは以下の4つです。

  • しんぴのよろい(ネルセンの迷宮への道、宝箱)
  • アーヴィンのかぶと(バクーモス・邪を倒す)
  • アーヴィンのよろい(バクーモス・邪を倒す)
  • ゆうしゃのたて(メダル100枚)

「しんぴのよろい」は、アストロン戦略におけるHP回復量をさらに増やすことができます。これは、特にボスを倒す必要はないのですぐに手に入ります。問題は、「アーヴィン装備」と「ゆうしゃのたて」です。

「アーヴィンのかぶと」「アーヴィンのよろい」はいずれも+3まで鍛えることで、全属性20%耐性を得ることができます。特に、「アーヴィンのかぶと」は全属性を軽減できる頭装備として唯一無二の存在なので、ぜひ入手しておきたいところです。

「ゆうしゃのたて」は、全属性10%軽減に加えて毎ターンMP10回復する勇者最強の盾です。特に、MP回復はアストロン戦略がさらに強固なものになります。ただ、この時点でモンスターライドが必要なものも含めて全ての「ちいさなメダル」を回収したとしても、(恐らく)90枚までしか集まらないため10枚ほど足りません。これを集めるためには、ハッスルじじい・邪を倒して報酬のメダル10枚をもらうか、ネルセンの最初の試練を20ターン以内に突破してウマレースの最高ランク(景品が小さなメダル)を解放するか、雑魚敵を狩って10枚集めるか、のいずれかしかありません。

バクーモス・邪は戦えばまず勝てるので、あまり先行きが見えないメダル集めから検討します。

ちいさなメダル集め

まず、ハッスルじじい・邪を倒せないか戦ってみましたが、期待値上3ターンに1回ハッスルダンスがくるので200回復され、3ターンに1回呼び出される仲間が魅了や麻痺、休みといった状態異常を持ち、さらには最大5匹から集中攻撃をされる、ということで全く勝てる気配がありませんでした。20回くらいは戦ってみましたが、無理無理無理のカタツムリです。

ネルセンの試練はというと、強力な攻撃が繰り出してくる強敵ではあるものの、アストロン戦略を駆使して10回ほど挑戦したところ倒すことができました。しかし、願いを叶えてもらうためには行動回数を25回以内で倒す必要があります。アストロンで動けないときは行動回数に計上されない、という淡い望みをもっていたのですが、当然そんなわけもなく、どうあがいても35回はかかってしまいます。10連続くらいで武器ガードすれば突破できるでしょうが、事実上不可能です。

ボスを倒す方法が不可能ならば、雑魚敵からのドロップを狙うしかありません。ネルセンの迷宮・導師の試練、不屈の迷宮にいる「まおうのかげ」をひたすら「閃光斬」で狩り続けます。稀に「キラーポッド・強」に麻痺させられて全滅しますが、めげずに狩り続けます。
最終的には、所要時間2時間半、勇者のレベルは48まで上がりましたがメダルを10枚集めることができました。これで「ゆうしゃのたて」が手に入るので、いよいよ邪神ニズゼルファに挑戦することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・レベル上がりすぎじゃね?本当に「ゆうしゃのたて」は必要なのだろうか・・・?耐性は所詮10%なので、適当に8%耐性がある盾で十分代用できるし、MP回復も時間短縮になるだけで必須ではないのでは・・・?最低レベルで倒せないことがわかった時点でレベル上げも兼ねて開放すればよくね・・・?

ということで、苦労してメダル集めをしてみたはいいものの、一旦はなかったことにして進みます。

アーヴィン装備

続いて、アーヴィン装備です。こちらは、バクーモス・邪を倒す必要があります。

バクーモス・邪(Lv41)

準備

 

ボス戦略

邪神ニズゼルファ

準備

ボス戦略

裏ボスまで終えて

-

Copyright© この木なんの木気になる樹 , 2017 AllRights Reserved.